:

〈紙細工〉
〈宗教と時事〉
〈日印友好〉

09/14のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

面白くてつい見てしまう。

なぜ日本人はこんなにも…
日本人がこんな物作り出し..

- https://t.co/rECqZ9sTFkJapanese designer kinetic paper toys-Imgur- https://t.co/cbobZez0NE
09-14 21:00

安倍首相インド訪問

PM Modi Receives Japan's PM Shinzo Abe - YouTube

- https://t.co/xxkSYRZxmR

【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言:
インド..

- https://t.co/xh52K1M66g
09-14 21:41

日印(インドと日本)関係に関し
基本的な事ですが
ご存じない方の為に書いておきます。

今回はインド高速鉄道(新幹線)の
援助に関する式典等の為、
安倍総理は訪印しました。

日本とインドはとても仲が良く、
第二次世界大戦後の戦犯裁判でも
インド政府は日本国に対し
「罪が無い」と発言しました。


09-14 22:59

戦争の保証請求を
放棄したのは
当時のセイロン(現スリランカ)等も
同じでした。

「日本国と我が国は同じ仏教国である、
互いに許し合い何も請求しない」

インドもスリランカもヒンドゥーと
仏教が歴史上国教でした。

ヒンドゥの最高神はクリシュナ神。

日本国の天照大御神の事です。


09-14 23:08

そして、クリシュナの生まれ変わりが
出雲大社に祀られる大國主の大神です。

謂わば日本国とヒンドゥの国々は
同一神を中心に戴き国教としています。

国家神道は天照大御神を
最高神として戴く宗教です。

日本国とインド国の(宗教的な)違いは
インドにはカーストがありますが
日本には表向き無い事です。


09-14 23:15

インドのカーストに関しては
色々と揶揄されてはいますが、
カーストと云う制度があったからこそ、
近代インドに
IT産業が発達したとも言えます。

この20数年、
インドでのIT産業の発展は目覚ましく、
IT長者と呼ばれる人々も誕生しています。


09-14 23:19

IT分野は近代になって発展した産業です。

古いカーストのしきたりが
入り込む余地もなく、
知識と実力ある人々が
地位や財産を得る事が出来ます。

インドではカーストの問題から
クリシュナやラーマの偽名を使う人々が
大勢居ます。

インドのカーストは非常に根深く
名前に迄も影響が及びます。


09-14 23:26

日本の安倍総理と
インドのモディ首相の関係は、
モディ首相がグジャラート州
首相だった時からです。

安倍総理がアフマダーバードを
中心に多くの日本企業を誘致した結果、
グジャラート州は
驚異の経済発展をしました。

その影響でモディ首相は
現在のインドでの地位を
固めたと言われています。


09-14 23:28

YouTube動画のパレードの車は、
スズキのジムニーらしいです。

インドではジプシーとして
販売しているみたいです。

インドのスズキは
日本のスズキの100%子会社だそうです。

シーレーン、
海洋安全保障分野の協力連携を
はかるのも今回の訪印の
目的でもあります。
09-14 23:42

▼Blog追記文▼此処から▼





https://m.vk.com/wall-21245447_295902

昨日わたくしはTwitterにて、
"ヒンドゥの最高神はクリシュナ神"
と書きました。

少し以前のインドではヒンドゥーの神々は
殆どヴィシュヌ神の
アバァターラ(化身又は生れ変り)と
言われていました。

ですが世界三大叙事詩と呼ばれる
バァガヴットギータにははっきりと
"クリシュナ神が最高神、
全ての神々の最上位に位置する"と
記載してあります。

では何故、一般には
その様に著名な神々の一部、
或いは殆どが
"ヴィシュヌ神のアバァターラ"と言った
見解が世の中に出回るのでしょう?

インドでは我が国日本国とは違い、
ヒンドゥ、ヴェーダの知識、
或いは読解力、理解力に依り
個人や家柄の格が変わって来ます。

過去のインド社会に於いては、
カーストの上位階級では
隠された真実が当たり前に語られますが、
下層では本当の知識は語り継がれません。

その為、
インドヒンドゥ社会の
カーストに属さない対外的には、
"ヴィシュヌ神は様々な神のアバァターラ"
と、一言で片付けられている訳です。

勿論、クリシュナやラーマだけでなく、
釈迦牟尼神と日本では呼ばれる
ゴータマ・シッダルータも
ヴィシュヌ神のアバァターラと
言われています。

けれどもそれは既に神々に対する
過去の位置付けでしかありません。

何故なら、
インド社会のカーストの低位層の人々が、
インド人以外や
余り生活に関係の無さそうな立場の人々に
名乗らなくてはならない時に、
"クリシュナやラーマの偽名"を
使う事からも理解出来ます。

近代インドに於いては、
識字率の向上やテレビ、ラジオ等の普及、
近年のインターネット、
スマートフォン等の一般への浸透に依って、
"クリシュナ神が最高神である事"と、
"そのクリシュナの別名が
ラーマ"である事を
国民の殆どがご存知な訳です。

但し、それ以上の
神々の位置付けに関する詳しい事は、
インドに於いても日本に於いても
分かっていなかったと思えます。

それでも日本には
天照大御神を最高神とする
太陽神及び八百万信仰があります。

出雲大社でも大國主の大神を
中心とした八百万信仰です。

その証拠に10月は世間一般には神無月。

ですが出雲では神在月と呼ばれます。

豊穣の秋の収穫物を世界中の神々を集め、
大神が饗す月。

世界の神々も其々の土地の収穫を
手土産に出雲の土地を訪れます。

そんな伝説のある
日本国内に於いてさえ、
天照大御神と大國主の大神の
詳しい位置付けは
語られてはいませんでした。

(詳細に関しては拙著Twitter 2nd Account、
『須弥山の雲蒸 イシュタルの門前』を
お読み頂ければお分かりになります。)

クリシュナやラーマが
最高神の名である事を知っている
インドの人々が、
何故偽名に沢山の神々の
アバァターラであるビシュヌの名を
名乗る率が低いのか?

その答えはここだけの秘密ではありますが、
ヴィシュヌ神は時に
魚や動物にも生れ変ります。

地球上に生まれた以上、
人間以外の動物に
生まれ変わりたくはない…と
思ってしまうのが人情…。

…か、どうか本当の事は分かりませんが、
そんな訳でヴィシュヌの名を
偽名で名乗るインド人が
クリシュナやラーマを名乗る人々より
圧倒的に少ないのは確かです。

もうすぐ日本では出雲の土地に
多くの神々の集まる
神在月のお祭りが始まります。

皆様方も近隣の神社で秋のお祭りが
開催されるならお出掛けになられてみては
如何でしょう?

八百万信仰こそが国家神道であり、
わたくし達日本国民は
其々の神々や配下の生れ変り
「アバァターラ」とも
言い換える事が出来るのですから…。

勿論、インドやスリランカだけでなく、
世界中の民達が歴史上の様々な
神々の生れ変り
「アバァターラ」である訳でもあります。

神への道へ昇る為の
宇宙の霊的な階層の階段…。

この地球上に暮らす以上、
目には見えなくとも、
雲の隙間から漏れる光のダンジョンの様な
神の階段の途中に
位置していると言える事でしょう…。

秋祭りにお出掛けになられたなら、
その階段をほんの1歩、
昇れるのかも知れません…。


上の画像は2017年5月にモスクワに現れた
天使の梯子です。

別名ヤコブの梯子、
天使の階段とも呼ばれます。

旧約聖書 創世記 28章 10-12節には
ヤコブの見た夢の中で
幾多の神の御使い達がその梯子階段を
昇り降りしていたと云う箇所があります。

(後程、時間がありましたなら、
モーションアニメーションをupします。

モーションアニメの画像は
フリー画像や過去に購入した画像、
サイタカメラ様
KING SIMBA様
https://m.vk.com/wall-21245447_295902から
お借りした画像、
途中の聖母子像はウィリアム・アドルフ・ブグローの「天使と聖母」です。

2ちゃんねる辺りから
拾った画像もあります。

もう暫くお待ち下さい。)




▲Blog追記文▲此処迄▲





いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈柿渋石鹸〉
〈努力は認めたい〉

09/11のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

幸いな事に
一度も考えた事が無い
わたくしではありますが…。

あくまで1つの解決策でしかありませんが、
柿渋石鹸が良いらしいです。

キャンドゥにも売ってるょ🎶


【警告】制汗剤が危険すぎる…その訳がこちら… :NEWSまとめもりー

https://t.co/vuRRFzfEvX
09-11 10:33

仲々、闇が深い。

No big deal! It’s ok!

誰でも時にはある事。

瑞りんは魚焼きグリルで
時折パンを黒檀化させています。


(๑>∀<๑)


本当に家庭料理が苦手な人を
舐めてはいけない -
https://t.co/DuXDIoRxPR
09-11 20:26



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈炭酸様濡れ衣〉
〈共謀罪は植物性ミルクと上白糖!〉
〈〉

09/06のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

Stop Artificial sweetener!

Stop Sorbitol, Dextrin, Stevia.

人工甘味料:人工甘味料入り炭酸飲料を飲む人は脳卒中や認知症になりやすい:話題の論文 拾い読み!:日経..

- https://t.co/yaBThBvqmw
09-06 14:05

皆様お間違えになっておいでですが、
コーヒーは身体に良く
健康の為には摂取したい嗜好品です。

植物性ミルクと上白糖を入れるから
身体に悪影響を及ぼします。


コーヒー沢山飲む人の死亡リスクは
低い話題の論文 拾い読み!日経Gooday

- https://t.co/htVj6mMtSc
09-06 14:47



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈平尾昌晃先生と
ご一家との交流〉
〈和田静郎先生〉

07/30のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

数日の遅ればせながら、
平尾昌晃様のご逝去を悼み、
謹んでお悔やみ申し上げます。

かなり昔、
平尾昌晃様ご一家と一緒に
厚木だったか山梨だったか?

梨狩りか葡萄狩りにご一緒しました。

我が家は両親と妹とわたくしの4人。

亜希矢君と勇気君も一緒でした。

07-30 19:35

その後、焼肉か何かの
ファミリーレストランへ行った?

⬆⬆⬆⬆
余り覚えていない為、
記憶が定かではありません。

平尾昌晃先生のご実名と
我が家の父親の名は同じ名前です。

平尾先生のお父様と
我が家の祖父が仲良かったそうです。


07-30 19:41

平尾先生のお父様が、
我が家の祖父に
我が父の名が「良い名だから、
男の子だったら名付けても良いか?」
と尋ねられたそうです。

そして、その名は弟君の勇気君へ
受け継がれています。

梨狩りと葡萄狩り、
両方行ったのかも知れません。

我が家にも記憶にある限り
2度程お見えになられました。


07-30 19:45

勿論、
ご子息様もご一緒でした。

六本木にあったキャッスルプラハへ
時々家族でお食事に
出掛けていたのですが、
そこでも我が家と(何度か)現地合流、
現地解散の様な形で
ご家族3人とお食事を
ご一緒した事がありました。

わたくし達姉妹は
男の子の兄弟が居なかった為、
ご兄弟とどう接して良いのか?


07-30 19:55

互いに何を話して良いのか?

皆目分からず、
殆ど言葉を交していませんでした。

其処でもどこでも、
ひたすら食べてたと思えます。

苦笑。

両親の会話の中に何度も何度も
「平尾さん」と言う固有名詞、
ご苗字が出ていましたが、
完全な関西弁な為、
平尾昌晃先生とは昨日迄、
全く気付きませんでした。


07-30 19:59

キャッスルプラハでの
お食事に、お三人のご家族以外に
誰か事務所の方々や
マネージャー様がおいでになられて
いらしたのかも全く記憶にありません。

十代の終わり頃から
二十代の途中迄は、
わたくしの芸能界入りのお話も
されていたみたいですが、
母が反対し
全てお断りしてしまった様です。


07-30 20:04

和田式痩身術の
和田静郎先生も子供の頃から、
幼稚園の学芸会、
小学校の演劇部の演技指導等、
ずっと見守っていて下さったのですが...。

当時はわたくしは
その事にも気付かずに、
和田先生のオーデションを
2度程受けています。

デビューに向け
ご尽力下さったにも関わらず...。


07-30 20:10

オーデション合格の電話や
わたくし宛ての電話の殆どは
母が全てお断りしてしまっていました。

勿論、
本人はデザイナーや文筆家に
なれないなら、
大学にも行きたかったし
留学もしたかった為、
お金を稼ぐ為には
芸能界デビューしたいと考えていました。


07-30 20:13

和田先生の1回目の
オーデションは
ミス日本選出の為の
オーデションでしたので、
背のそう高くはないわたくしが
オーデションに落選しても
致し方ないとは思ってはおりました。

まさかそんな事が
知らない所で話し合われていたとは、、、。

和田静郎先生のお亡くなりになられた時も
色々私事に紛れ存じ上げず…。


07-30 20:16

2度目のオーデションは
モデルから歌手、俳優の為の
オーデションでした。

▼Blog追記文▼此処から▼

化粧品会社のコマーシャルモデル兼、
歌手のオーデションでした。

実際にその化粧品メーカーの
大規模小売店での
メイクアップアーティストの先生による
メイクアップと、
簡単なカメラテストだったと
記憶しています。

予備選と言いますか、
応募者の中から選考後、
選ばれた人が会場で
メイクアップを受けました。

今思えば、その時にも
和田先生がおいでになられたのに、
"そう言えばいらした"程度の
記憶しかありませんでした。

その後、
何度もお声掛け頂いたにも関わらず、
事の成り行きを全く存じ上げず、
とても残念な結果としか申し上げ様もない。

本当に手前味噌と申しますか、
今更申し上げても
どうしようもないお話ではありますが、
その化粧品メーカーのCMモデルは
オーデション前から
ほぼわたくしに決まっていて、
その為に行われた
オーデションだったそうです。

和田先生やご周囲の先生方は、
わたくしのデビューに向け
LP2枚分の歌をご用意頂いていたとか…。

当時はカラオケ等もほぼ無く、
我が家の父は
「そやけど、歌は下手です」と
和田先生にも進言していた為、
歌のオーデションは行われませんでした。

和田静郎先生も
平尾昌晃先生もお2人共に
「歌はこちらで何とかします」
「後からレッスンすれば
何とでもなります」
そう仰っていらした様です。

(今現在は、
世の中のカラオケBOXのおかげで
少しはわたくしの歌も
ましにはなったと思えます。

決して上手とは言えませんが…。)

勿論、この問題とは全く別の次元で、
我が家と平尾先生ご一家との交流は
祖父の代からあった事です。

2017年7月31日追記

▲Blog追記文▲此処迄▲

(これ等の事柄が)
全て明らかになったのは最近です。

和田先生には
ご迷惑ばかりお掛けしてしまい、
本当に残念で申し訳なく思っております。

平尾昌晃先生の
ご一家との交流は
その様な経緯を存じ上げず、
只何となく楽しかった思い出です。


07-30 20:18




当時から、
全く平尾昌晃先生ご一家とは
思いも及ばず、
只、単に、
父の会社の方だとばかり思っておりました。

いつも一緒だった妹も全然、
気付いていなかったと思えます。

我が家は4人。

キャッスルプラハでは
何度ご一緒したのか全然分かりません。

下の勇気君はいつも歌っていました。


07-30 20:24

『未だ小学生低学年なのに
演歌なん?』

何で?

まさか、お父様の作曲された曲とは
思いも及ばず…。

当時からご兄弟お2人、
とても仲良くて。

我が家が関西圏へ引っ越してからは
どの様なお付き合いであったかは
わたくしは存じ上げません。

ご子息様達ご兄弟がご幼少の頃しか
わたくしの記憶にはありません。

▼Blog追記文▼此処から▼

関西圏へ引っ越してからのお話ですが、
わたくしは在京しておりまして不在、
妹達も留守にしていたそうですが、
父母2人の時にご一家で
お越しになられたそうです。

神奈川の自宅へお見えになられた時も、
母の手料理を差し上げ、
わたくしもお給仕のお手伝いをした事を
覚えております。

関西の自宅へお越し頂いた時も
お食事なさったと思われます。

父と2人食事しながらお酒も召し上がり、
楽しそうに語らっていらしたのを
懐かしく思い出します。

父は自宅へ友人や知人を招き、
酒肴で饗す事が普通でしたので、
特に珍しい事でもなく、
わたくし達姉妹も普通の事と
受け止めておりました。

関西の拙宅(自宅)へは、
転居新築のお祝いにわざわざご遠方から
足を運んで下さった様でした。

そんな風にお客様がお見えになられる時、
母のおもてなし料理は、
時に懐石料理の様に豪華で、
大人になってからも
"盛り付けが物凄く上手"と
関心していたものです。

お客様により、
和懐石の様であったり、
洋食のステーキであったり、
時にはお寿司でさえ、
江戸前の様に心を込めて握ります。

わたくし自身もお料理は
決して嫌いではありませんが、
盛り付けに関しては母のおもてなし料理は
今でも全く超えられそうもありません。

流石に京都生まれ京都育ちの母だけあり、
懐石料理の様な美しい盛り付けのセンスは
刻み込まれているのでしょうか?

大雑把な盛り付けしか出来ない
わたくしは未だ未だ修行中であります。

そんな母も随分と軽快しているとは言え、
認知症の様だった頃があり、
人は沢山の技術や元気だった頃の
才能迄も脳細胞の衰えにより、
全て失ってしまう事、
とても残念に思えます。

(たまたま母の症状に合っていたのか、
軽快した理由は、
エクストラバージンココナツオイルでした。)

お亡くなりになられる直前まで、
ご病気をおしながらも、
お元気でご活躍された平尾昌晃先生。

お身体もお辛かった事と存じますが、
それでも認知症もなく
人として理想的とは言え、
もっと長生きして頂きたかったと
心から思います。

両親は平尾先生の事を
ご本名で呼んでいました。

父の客人は殆どが取引先や
仕事関係に集約されていた為、
沢山のお客様が
ご苗字でのお付き合いでしたので、
お名前(ファーストネーム)で
互いに呼び合っている事が、
妙にわたくしの記憶に
鮮明に残っております。

殊に母が父と同じ名の男性を
ファーストネームで呼んでいた事は
何か特別な事、
特別なお客様と思われました。

子供の頃、お世話になった先生方が、
次々鬼籍に入られるのを
とても淋しく悲しく感じております。

2017年7月31日
追記

▲Blog追記文▲此処迄▲


07-30 20:30

ご葬儀にも体調不良ゆえ、
お焼香差し上げられず
本当に申し訳ございません。

平尾先生はどなたにもお優しく、
きちんとしたとても礼儀正しい
素敵なお父様でした。

お2人のご子息様もとても可愛らしく。

出来るならば
あの日にもう一度戻れるならば...。


07-30 20:33

平尾先生の奥様も、
亜希矢さんも勇気さんも、
其々の奥様も、
どうぞお疲れが出ません様に。

平尾昌晃先生のご逝去、
心から悼み、お悔やみ申し上げます。

沢山の歌と幸せを
ありがとうございました。


07-30 20:38

ご逝去に際し、
お悔やみを何も申し上げられなかった
和田静郎先生のご冥福も
心からお祈りさせて頂きます。

本当に色々とお世話になりまして、
ありがとうございました。


07-30 20:39

▼Blog追記文▼此処から▼

和田先生との思い出も少しですが、
追記させて頂きます。

我が家の父はある程度の年齢になる迄、
渓流釣りが趣味でした。

その為、わたくし達家族は丹沢や山梨、
長野方面の山に度々出掛けていました。

父の職場のリクリィエーションも
丹沢の河川敷で行われる事が
度々ありました。

和田静郎先生はそのリクリィエーションに
何度かご参加頂いていた様です。

わたくしが留守番を申し付けられた時に
両親と妹の3人でそのリクリィエーションに
出掛けた事がありました。

立場的に職場の皆様方のお世話で
忙しい父に代わり、
和田静郎先生が妹と母の相手を
して下さったとか…。

その時の河原のバーベキューの写真にも、
和田静郎先生と妹が写っています。

妹とわたくし2人をメインキャストにする
映画の構想をもお持ちだったとか…。

同一人物の幼少期に妹を、
思春期以降ににわたくしをと云う配役で
お考えになられていらしたとか…。

小学生の高学年時には、
我が家は母の結核で
わたくし達姉妹に取ってもとても
辛い時期でした。

そんな時に和田先生はわたくしの
課内クラブ活動の練習のみならず、
放課後の居残り練習等にも
度々駆けつけて下さいました。

平尾昌晃先生も和田静郎先生も、
現在ネット上で残っているお写真よりも、
お若い頃は遥かにお美しく、洗練された
とても素敵な紳士でした。

そのご容姿はハンサムと一言で
申し上げるよりも、
お美しいと申し上げるのが相応しいと
わたくしは回顧致しております。

和田静郎先生は、
当時結核の為、
我が家の奥の部屋で寝込んでいた
母の病気見舞いにも
おいで下さった記憶もございます。

当時未だ結核には、
死の病の代名詞がついていた頃です。

母は父の方針で、
最期は家で看取りたい意向で
我が家で療養していました。

空気感染もものともせず、
我が家にお越し頂けた事も
心から感謝致しております。

運命とは誰にも分からないもの、
その母がお2人の先生方よりも長生きし、
そしてこの追悼文を書いているこの日が
母の誕生日でもあります。

わたくしと妹に取って、
和田静郎先生と平尾昌晃先生の思い出は、
其々が別の所に存在している訳ではなく、
「家族同然にそこにいらした」
様な感覚です。

その為、
決してお2人一緒に
お見えになられた訳ではありませんが、
別々に語るべき
お話では無い様にも思えます。

勿論、先生方には其々、
大人の思惑が
お有りになられたとは思います。

ですからお2人お揃いでは
なかったのかも知れませんが、
わたくし達家族に取っては、
どちらも大切な
家族にとても近い存在ではありました。

故人となられた事はとても悲しく、
今更に失われた時も
先生方のご計画も
何も取り戻す事は出来ません。

それだけに、
この胸の内を去来する想いには
万感のものがございます。

わたくしとわたくしの妹、
今、その全ての想いを
お2人の先生への追悼の
言葉の代わりとさせて頂きます。

又、ご覧頂きました皆様方には、
長文にお付き合い下さいました事、
心よりお礼申し上げます。

2017年8月1日。

村川 瑞(MizukiMurakawa)

▲Blog追記文▲此処迄▲


▼Blog追記文▼此処から▼

平尾家では、
平尾昌晃先生の四十九日法要も
お済みになられた様です。

このブログ記事をupした時には、
わたくし達姉妹は
存じ上げなかった事ですが…。

平尾家と我が家は父方、母方共に、
親戚筋に当たるそうです。

我が戸籍上の父母は互いにかなり遠縁同士で婚姻しています。

わたくし達姉妹は血縁的には
血の繋がった伯父に当たる父と
遥かに遠縁の母の元で育てられ、
実両親と信じてほぼ今日迄
暮らして参りました。

平尾家はわたくし達姉妹の
戸籍以前の実両親の母方とは、
血の繋がりは多分全くありません。

戸籍上の母と平尾勇氏は
従兄弟の関係にあるかとは思えます。

その為、
我が家とも沢山の交流があった様です。

わたくしには2人の妹が居ります。

すぐ下の妹は
その母方の親戚から貰われています。

1番下の妹とは血の繋がった実の姉妹です。

何故か単なる偶然なのか、
我が家が平尾家と出掛けたりする時には、
すぐ下の妹は学校行事や、
友人の家や他の親戚に
泊まりに行っていたりして
殆ど参加していませんでした。

両親が彼女に対し、
他所にお出掛けする予定を
組んでいたのでは決してなく、
彼女自身が好き勝手に選択した結果、
我が家と平尾家とのお出掛けには
わたくしと下の妹、
そして両親の4人の思い出ばかりです。

高齢の戸籍上の母は特に、
平尾勇氏のご葬儀や法要には
参加したかった事と思えます。

今思えば母の語る子供の頃の思い出には、
必ず平尾昌晃氏が登場していました。

ところが、我が家の両親は、
詳しい縁戚関係を語れば、
わたくし達姉妹の
出自が判明してしまう事を恐れたのか、
思い出話以上には
実在の交友関係にある人達の特定は
わたくし達姉妹には知らせませんでした。

我が家には父や母の知人として
沢山のお客様がお見えになっていました。

わたくし達姉妹に
知らされていなかっただけで、
父母の単なる友人や知人ではなく、
縁戚関係に当たる方々が
おいでになられたのでは?と
わたくしは思っております。

戸籍上の父から見て、
平尾家は祖父の代では
三従兄弟姉妹(みいとこ)、
四従兄弟姉妹(よいとこ)なのか?

ほぼ定かではありません。

その位遠い親戚筋ではありますが、
戸籍上の両親共に
京滋の出身であります故、
古い親戚付き合いの人間関係の中で
暮らしていたと思えます。

新たな事実の判明に依り、
此処にBlog追記文として
記載させて頂きます。


2017年8月29日11:38追記


尚、もう一言追記させて頂きますが、
平尾家と我が家の戸籍上の母は
従兄弟でありますので、
平尾家の相続の問題とは
全く無関係な立場にあります事、
申し添えさせて頂きます。

2017年8月29日11:47追記

▲Blog追記文▲此処迄▲



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈嫌い?or好き?〉

07/27のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

あんま意味が無い様な
気もしますがとっても面白い🎶

試してみて🎶

因みに23歳でした。


Vє(・Θ・。)э››~♡


あなたの食べ物の好き嫌いから
年齢がわかっちゃう診断 - https://t.co/XIejMNcmbi
07-27 12:30



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈人工甘味料・保存料〉
〈Forbesの記事〉

07/25のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

何度もBlogぽぇろびびでは
指摘させて頂いています。

体重増加どころか
あらゆる病気の根源となります。

ナチスの殺戮兵器?


人工甘味料は減量に不向きの可能性
複数研究の見直しで指摘
| Forbes JAPAN(フォーブス -
https://t.co/WnnroMrOkk
07-25 13:34

白砂糖、
食べたければ食べても構いません。

勿論、黒砂糖、黍砂糖、蜂蜜、
メープルシロップ等から摂取するのが、
血糖値も緩やかにしか上昇せずに
健康維持には役立ちます。

ソルビトール、デキストリン、
スクラロース、ステビアより
余程身体に良いのですから、
白砂糖の方がマシです!

07-25 13:39

それでも白砂糖や
果糖液糖はたとえば
人工的に漂白してあったり、
化学処理を施してあったりします。

わたくしはTwitter3rdAccountでも
書いていますが、
歯磨き粉の中のソルビトール等も
歯周病の原因となります。

それが証拠にこの5~6年歯周病、
歯肉炎患者が増加しています。

07-25 13:55

そんな危険で
太り易い人工甘味料・人工保存料を
摂取するより、
白砂糖の方が危険が少ない訳です。

それでも黒砂糖や黍砂糖、
蜂蜜等の摂取に慣れると、
白砂糖は頂いた後に
おかしな後味を感じます。

糖尿病疾患保持者と
アレルギーに依る擬似糖尿病疾患保持者
低血糖症状疾患保持者は避けた方が賢明


07-25 14:00

三温糖は色が着いているから
安心と思っている方、
三温糖は精製糖です。

その精製の過程に於いて
加熱する事により着色します。

黍砂糖や黒砂糖は未精製です。


07-25 14:05

Twitter3rdAccountでも
度々Tweetしていますが、
ソルビトール(ソルビット、ソルビン酸)、
デキストリン、スクラロース、
ステビア等の人工甘味料は、
一般的に澱粉質な為、
アレルギー、アトピーの原因に
直結します。

水溶性ですので
体内に入ると消化物を軟便化します。


07-25 14:09

その結果、
大腸癌、大腸憩室炎の悪化等を
招きます。

ご存知とは思いますが、
わたくしは此等甘味料、保存料を
摂取しますと、
発熱、皮膚の痒み、湿疹等の症状が
直後から出ます。

酷い時には勿論、
アナフラキシー症状にも陥ります。

体内から排泄されない限り、
効果的な治療方法はありません。


07-25 14:12

只、解熱剤や痒み止め等を
用いて症状の過ぎ去るのを
待つしかありません。

万一、それ等の症状に陥ったなら
救急車を呼んで下さい。

アレルギー症状に
度々襲われている人ならある程度は
慣れているかも知れませんが、
或る日唐突にアレルギー疾患症状が
出る場合もあります。

その様な時、
07-25 14:19

必ず救急車を呼びましょう。

わたくしのTwitter3rdAccountでの
Tweetは、時間のある時や
体調の良い時にBlogに取り込んでおき、
ぽぇろびびでも
読める様にしておきます。

もう暫くお待ち下さいませ。


07-25 14:20



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈『須弥山の雲蒸
 イシュタルの門前』
更新のお知らせ〉

07/24のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

『須弥山の雲蒸 イシュタルの門前』

更新しております。

テーマは
「健康状態の維持とテレパシーの世界」
です。


https://t.co/JeUQirJ3hI


ツイログは此方
Twitterアカウントない方
↓↓↓↓

https://t.co/ita2GzAXYI


07-24 21:52



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈日野原先生〉
〈車椅子押してくれたょ〉
〈人として人を癒す〉

07/18のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

RT @mizukimurakawa: 日野原先生、
生前にはお世話になりまして
本当にありがとうございました。

先生のご活躍を
マスコミ等を通じ
もう拝見出来ないのかと思うと
とても淋しく思います。

日野原重明さん死去 105歳 
聖路加国際病院名誉院長:
朝日新聞デジタル -
http://www.asahi.com/sp


07-18 10:07

RT @mizukimurakawa: ご逝去を悼み
謹んで心からのお悔やみを
申しあげます。

先生のご活躍を目にする事が
わたくしに取ってもとても励みでした。

とても悲しい。

日野原重明さん死去 105歳 
聖路加国際病院名誉院長:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/

07-18 10:07

RT @mizukimurakawa: 聖路加国際病院は
自宅から近い大きな病院でしたので
長年かかりつけ病院でした。

他所の病院では
半ば放置された膠原病患者
(わたくしの事です)の
溶連菌感染症罹患の時にも
入院をご決断下さったのも先生でした。

日野原重明さん死去105歳 ht…
07-18 10:08

RT @mizukimurakawa: 膠原病患者の場合は、
抗生物質等の薬剤を遣いづらい為、
医師に拠っては積極的な治療を
ほどこさない場合もあります。

この時の溶連菌感染症も、
言葉は悪いですが他の病院を
たらい回しにされた部分はあります。

本人は40℃超えの高熱で、
全く解熱剤が効かず
それどころではなかったのですが。


07-18 10:19

RT @mizukimurakawa: 日野原院長自ら診察して下さって、
暫くの逡巡の後に、
「入院しましょう!」と仰いました。

その時の入院は2週間~20日程度でした。

体調が安定するまでの間は
ずっと診察して下さいました。

ご家族の皆様と
聖路加国際病院の皆様には、
心からのお悔やみ申しあげます。

▼Blog追記文▼此処から▼

日野原先生は
聖路加国際病院の名誉院長として、
普段は内科の診療を
なさっておいでだったと記憶しております。

溶連菌咽頭炎感染症は、
重篤であればある程、
既に内科の診療分野ではなく、
耳鼻咽喉科の扱いです。

かなり重篤な状況であり、
一時は脳症を起こすかと思われる程の
解熱剤や座薬の効かぬ程の高熱でした。

溶連菌が脳に入ったならば、
大変な後遺症が発生します。

夜半に救急車で運び込まれ
急患となってしまったわたくしの為、
耳鼻咽喉科の診療に特別に、
数日間いらして頂けた様子でした。

勿論、当時はそんな事は知る由もなく、
普段から耳鼻咽喉科においでなのかと
思っていました。

同じ院内ですから、
時には他科の診察をなさって
おいでの事も普通だったとは思います。

詳しい事は
何も存じあげなかったわたくしは、
聖路加国際病院のパンフレットや、
マスコミの書物等を通じ
日野原先生のご活躍は
存じ上げていたにも関わらず、
実物を目の前に拝見している事さえ
気付かず、
やっと解熱剤(座薬)投与で39度台になった
身体とぼんやりした頭で僅かに、
"偉い先生なのかしらん?"等と
考えていました。

当時の先生は、
とてもご実年齢には見えない程の
若々しさと、
溌剌としたご容姿をお持ちでした。

未だ先生も80歳代だった頃の事です。

わたくしは未だ嘗てあの様にお元気で
お若く見える90近い紳士を
拝見した事がありません。

診察が終わり、
わたくしが診察室を
退出する段階になって、
当時は看護婦さんと呼ばれていた
年配の女性達が
書類を整理したりなさって
おいでだった隙に、
診察椅子から立ち上がり、
わたくしの乗る車椅子を押しながら
あっという間に廊下迄運び、
「病室は何号室?」とお聞きになられました。

熱でぼんやりしながら
答えようと振り返ると、
看護婦さん達が慌てて廊下に出て来られ、
「先生!
私達が押しますから!」と叫んで
おいででした。

この病室は何号室?の質問は
わたくしへではなく
看護婦さんに尋ねられたと思えます。

お話が横道に逸れはしますが、
わたくしは意外とこの
"看護婦さん"と言う響きが好きです。

勿論、現在では男性の看護師さんも
大勢おいでになられますので、
男女差別に繋がる為、
呼称は全て
看護師さんと統一されています。

遠い昔、
未だ子供だった頃、
病院へ行くと看護婦さんが
大先生の傍で甲斐甲斐しく働き、
にっこりと笑顔で病身の
子供だったわたくしに微笑んで下さる。

看護婦さんが
"看護婦さん"であったからこそ、
何か安心して病院へ罹る事が
出来た時代を思い出します。

人は人生を生きていく上では、
病とは無縁ではありません。

そんな中、この日野原先生と、
幼少の頃の主治医であった
廣田医師の事に想いを馳せます。

いずれも戦争体験をお持ちで、
軍医であられた先生方。

"医は仁術"の言葉を診療や診察を通じ、
実践されたお2人と思っております。

地方の一医師であられた廣田先生は、
わたくしの膠原病を診断され、
「病院に罹って治療を受けては
いけない」と申されました。

当時から膠原病の原因や、
アレルギー、アトピーの事を
理解されていたと思えます。

廣田先生はご高齢になられてからは、
お身体の具合も悪く診察がお辛そうで、
又、わたくし自身の病を治せない事に
苛立っておられた事も
存じ上げていました。

それでもわたくしは幼少の頃の
あの懐かしい診察室と、
先生と看護婦さんの優しい笑顔...。

今でも時折、思い出したりもします。

平和な時代の現在に、
戦争体験があり軍医であられた事を
立派だと等と申し上げる積りも
ありませんが、
それでも軍医として沢山の患者さんの
命の生き死にを診察され、
治療されたと云う大変な
ご経験をされたからこそ、
特別に優しかったのではないかと
考えたりもします。

廣田先生がご存命だったならば、
(わたくし自身、転居等で廣田先生の
その後も存じ上げないのですが...)
日野原先生より年上だったのかしらん?
等と呑気に考えていられるのも、
このお2人の先生方と、
わたくしの周囲の皆様方の
お陰ではあります。

日野原先生の生前のお働きに対し、
様々なご意見がある事も承知の上で、
わたくしはこの先生を
ご尊敬申し上げております。

先生のご長寿が、
単に遺伝子的なテロメアの働きから
来るものであったのか、
ご本人の努力と創意の
賜物であられたのかは、
意見の別れる所ではありますが、
加えて「運」の問題も含め、
其々の相乗効果と信じております。

遺伝子的要素だけでも、
運の問題だけでもなく、
勿論、ご本人様の努力と創意と工夫、
楽天的なお気持ちの全てと、
何より神への信仰心の賜物であった事を
固く信じております。

聖路加国際病院、
この病院の近くに居住し、
この病院に罹り診察のある日で、
体調のそう悪くない日。

病院内の礼拝堂(聖ルカ礼拝堂)を
訪れる事をとても幸せに感じていた
わたくしであります。

日野原先生の信仰心のお話も
聖路加国際病院の小冊子で
拝読した事もあります。

かなり以前なので
忘れてしまった部分もありますが、
常に神とご先祖様に感謝する事と
仰っておられた様な...。

日野原先生の御実人生に比べたならば、
余りにも短いこのエッセイ文にて、
日野原先生をお送りする
言葉とさせて頂きます。

心からのご冥福をお祈りして


村川 瑞 ジュエル
(MIZUKI JEWEL MURAKAWA)

2017年7月22日18:55追記

尚、Twitter転載文に関しましては、
わたくし村川瑞(MURAKAWA MIZUKI)の
3rd Accountでのツイートを
此方のAccountで
リツイートしたものです。

いずれもわたくし自身の
ツイートでございます。


▲Blog追記文▲此処迄▲


07-18 10:19



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事

〈トイレは座って〉
〈殿方へのお願い🎵〉

06/21のツイートまとめ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
MIZUKI_MURAKAWA

これ、かなり怖いお話。

女性でもトイレの後、
手洗いしない方、
かなりおいでになられます。

水では洗っても
石鹸で洗わない方もかなり多い。

男性の“立ちシ◯ン”で女性が膀胱炎に!?
夏のトイレに気を付けろ!
|女性自身光文社週刊誌
- https://t.co/Sz6B4ttUWO
06-21 11:11



いつもありがとうございます。

著作権、知的財産所有権は私、
村川みずきMizukiJewelMurakawaにございますので
画像、文章等の転載、盗用、
商用利用はお断り致しております。

ご理解、ご協力下さいませ。

現在、Google翻訳サイトの問題から
瑞巌寺のずいの文字ではruiと
翻訳されてしまう為
みずきを平仮名表記致しております。
  著作権侵害、知的財産所有権侵害の
可能性もございますので
黙視出来ない問題と捉えております。

インターネット上で瑞巌寺のずい文字を
お使いになられる方々は
わたくしだけではなく、
皆様ご配慮なさるのが宜しいかと存じます。

その様な訳で個別記事の同漢字を使った記事は
まともに著作権者名が
MizukiMurakawaとは表記されていません。

この件に関しましてはGoogle様始め
皆様方のご理解とご協力を是非とも
お願い致したく存じます。
本来、わたくしの
ペンネーム、ホーリーネームは
瑞峯の<ずい・みず>1文字で
『みずき』と読みます。

さてご来訪下さいまして
本当にありがとうございます。

心から感謝致しております。

ヽ(*´▽)ノ♪

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
MizukiJewelMurakawa
Ⓒ村川みずきジュエルMizukiJewelMurakawaⒸ
ぽぇろびびPOERBB
』は
クリエイティブ・コモンズ
表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス

提供されています。
http://mizukimurakawa.blog.fc2.com
の作品に基づいています。
関連記事
クリックして下さい♪